« ②ペールゼン・ファイルズ試写会行ってきました。  | トップページ | ボトムズ 孤影再び、最終回! »

2007年9月13日 (木)

蘇我 ボトムズ劇場上映会、花火が、

8月26日フェスティバルウォーク蘇我、
ボトムズ劇場上映会に行きました。
ブログアップがペールゼンファイル試写会と
時系列が逆になりました。すみません。
しかし場所遠すぎです。新宿から、切符980円!?
駅から無料バスは出ていますが遠いー。
この日は高橋監督、塩山氏と一緒に
お食事会(バーベキュー)があったのですが
郷田さんこないしなー。
何をお話すればいいかわからないしなー。
とおもいいつつ、参加を見合わせました。
でも会場の外に到着したとき、
ちらっとお食事会の様子が見れて、
白ボードに塩山さんのキリコが描かれていて、
その横で記念写真を取られている。
参加者の方たちが見ました

あー、やっぱり参加
するべきだったかな?」と少し後悔しました。
食事会では、高橋監督に質問とか
できたのでしょうか。・・・

その後広いこのフェスティバルウォーク蘇我での
上映会場探しに苦労しました。
特にボトムズ上映会と大きなポスターの
張り出しもなく、劇場の切符チェックのお兄さんに、
チケット出して、
「これは、ここですか?」
ときかないと、
この会場かさっぱりわかりませんでした。

試写会は2時間ほど、
監督と塩山さんのあいさつ、
話は、ペールゼンファイル試写会のトークに
似たりよったりですが。
最初に司会者の方が
「今日の食事会に参加された方、手を上げてください。」
との声にほとんどの方が手を上げていたのに
びっくりでした。

そして今回新作の予告編+高橋監督
セレクトTVシリーズの上映です。
クメン編の第14話「アッセンブルEX-10」
39話「パーフェクトソルジャー」など、
上映の前に監督がセレクトした作品の
思い入れを話してくれたのですが
すみません、時間経ちすぎ、忘れました。
「いいんですが、監督セレクト作品のほとんどが
作監が谷口さんのばかりだったですけど、
塩山さんの作監は?」
とおもってしまったのは私だけでしょうか。

やっぱり大きいスクリーンでみるのはいいですね。
よかったです。2時間はあっという間の終わり、
今日は会場の外で花火があるということ。
うちが遠いのですぐ、帰る予定だったのですが
サンライズ作品の曲に合わせ花火が
上がるとのこと!
上映会場でも司会者の方も
「炎のさだめとかで花火あげるんでしょうかね?」
なんて言ってましたので、
えーこんな機会最初で最後でしょうと思い、
見ていくことにしました。
中規模の花火でしたが、海に面したところで
海の上の船からの打ち上げです。
なかなかいい会場です。
まずは子供の心つかむケロロ軍曹の曲から始まり、
イデオンやエルガイムやエスカフローネ、
ガンダムウィング、
・・バイファムもあったかな?
花火はいいし、曲ともすごくあってて以外でした。
感動しました。しかし選曲が、
だいたい、このフェスティバルウォーク蘇我に
買い物に来ている人の何人が何の曲か
わかっているんだろうか。ほとんどわからないじゃ?
とおもいつつ、
とにかくボトムズの曲きいたら帰るぞ!と
次か次かと思い待ち続けました。
しかしナイアガラの滝のようなすばらしい花火と
ガンダム哀戦士の曲のあと、
「本日の花火はおしまいです。」のアナウンス、
うそ!たかだか15分から20分ほどの花火でした。
しかしなぜボトムズない!?
えーというかんじでがっかり会場を去りました。
どうしてなかったのでしょうショックです。

|

« ②ペールゼン・ファイルズ試写会行ってきました。  | トップページ | ボトムズ 孤影再び、最終回! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159405/7922536

この記事へのトラックバック一覧です: 蘇我 ボトムズ劇場上映会、花火が、:

» 重戦機エルガイム [youtubeアニメ]
『重戦機エルガイム』(じゅうせんき(ヘビーメタル)エルガイム、HEAVY METAL L-GAIM)は、1984年(昭和59年)2月4日から1985年(昭和60年)2月23日まで名古屋テレビ(現・メ〜テレ)・テレビ朝日系で毎週土曜日17:30 - 18:00で全54話が放映された、日本サンライズ(現サンライズ)制作のロボットアニメ。... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 14時00分

« ②ペールゼン・ファイルズ試写会行ってきました。  | トップページ | ボトムズ 孤影再び、最終回! »