« ボトムズのセル発見! | トップページ | 赤外線コントロールシステムIRCスコープドッグターボカスタム届きました »

2008年10月12日 (日)

ボトムズ映画化ですね。

遅いですが、ボトムズ映画化おめでとうございます。
でももちろんキリコは塩山さんキャラで書き直ししていただけるんでしょうね。期待してます。

ボトムズペールゼンファイルを振り返って。・・・
どうでしょうか。男性と女性の目でみるとボトムズの
評価はだいぶ変わると思います。
私にとってのペールゼンファイルの評価は50から60点ぐらいかな
ペールゼンファイルのキリコは全然光っていなかったので。
それ以外の点ではメカニックの部分とか新しい試みもあって
それを評価してそれぐらいです。
ミュージック関係もオープニング・エンティング・BGM、
ボトムズTVシリーズや、赫奕たる異端にくらべると
印象的でない。皆さんのご意見はどうでしょうか。

|

« ボトムズのセル発見! | トップページ | 赤外線コントロールシステムIRCスコープドッグターボカスタム届きました »

コメント

はじめましてボトムズファン1年目の新参者です(^^ゞ
私もPFはちょっと・・60点・・そうです。そんなものですね・・
>塩山キリコ・・そりゃもう!!\(≧∇≦)/そうなったら勿論映画は初日からいきますよー!!
2回行くかも・・でも無理でしょうな(-_-∥
ミュージックはOPは良いけど中は今までのを使いまわしだしね・・
キリコたんはやっぱ「野望・・」が一番かわゆい♪
でも「嚇奕・・」も好き~です(b^ー°)

投稿: sun子 | 2008年11月 9日 (日) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159405/24462018

この記事へのトラックバック一覧です: ボトムズ映画化ですね。:

« ボトムズのセル発見! | トップページ | 赤外線コントロールシステムIRCスコープドッグターボカスタム届きました »