« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »

2009年1月17日 (土)

「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」オールナイトプレミア前夜祭

21年1月16日(金)
ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版
オールナイトプレミア前夜祭に行きました。
16日は前もって有給をとりまして
昼間、寝だめをしておきました。
それでもやっぱり当日5時ごろ頭がくらっとなりました。
会場はほとんど満杯、女性も結構ボトムズのわりには多く来場していたようです。

相変わらず年齢層は高く・・・。
12時からトークショーではじまり
高橋監督、郷田さん、塩山さん、竹内さんプラス、
スペシャルゲスト織田哲郎さん、
1時間30分ほど、織田さんの話で1時間30分
なんとか乗り切ったかんじもしますが。
最後に「ここでの発表が初めてです。」と
今後のボトムズの企画発表でした。
映画館の大画面に文字だけで
ぱぱっとテロップが流れたかんじなので
内容がいまいち、とにかくミニ企画で何本かボトムズが作られるようです。
でも期待してます。ミニ企画なら塩山さんぜひ、作監を。!

その後、おまちかね、ペールゼン・ファイルズ 劇場版です。
まずよかったか悪かったですが、よかったです。
コンパクトによくまとまっていたと思います。
カットされたところも多かったですが新作シーンもありまして、
最初のシーンからペールゼンの新作シーンが。
このカットよかったです。かっこよかった。
3Dのシーンも大画面でもとてもよくリアルに表現されてました。
また
やっぱり塩山さんの描いたキリコのシーンはとても画面で生えていました。
すばらしい。コンパクトになったことで
12話で作られたときは、最後にキリコ以外4人が
案外、最終話であっさり死んだなーなんておもっていたのも
全体の比率からそれほどあっさりにかんじられなかったとことはよかったかな。
それに最後、織田さんのあの「炎のさだめ」のニューバージョンどりで 
そして作画、塩山さんのキリコでエンティングをむかえました。
うたも作画もすばらしい。
全バージョンでこのクオリティだったら良かったのにな。でした。

最後はボトムズテレビ版第1話「終戦」と「野望のルーツ」の上映です。
いうまでもなく、いつ見てもいいできです。
5時30分上映終了、外はまだ暗く、でもまたボトムズ見に行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年12月28日 - 2009年1月3日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »